メンバー紹介

今泉 由香

東京都在住。
東京→島根→北海道への移住を経て、現在はまた東京で生活中です。

普段はサラリーマンでソフトウェアのエンジニア、ライフワークでヨガ講師をしています。
そしてまだ小さな小学生の娘が1人おり、日常は日々必死に(本当に必死に・・)動き回る毎日を送っています。

ちょっと個人的な目標のお話ですが、
私のライフワークのテーマは
 「誰もが安心してくらせる地域づくり」 です。

ヨガを中心とした予防医療の拠点を作って、病気にならない健康な人ばかりの世の中にすることが現在の目標です。
東京に戻るまでの約7年は、福祉のまちづくりに携わってきました。人が根底で願っていること、また私の関心と持っているスキルで世の中にお返しできることとして、職は変われど、私の役目はここにあるのではないかと感じ、現在に至っています。

ひとは、心とカラダの健康があって初めて、希望や目標に向かって行動する意欲がわきます。周りの人により優しい気持ちを持つことができます。また、高齢になった時には生きる自信になります。社会課題である医療費増大の抑制にもつながりますが、何より健康であることは本人の幸せです。

生きるための知恵としてのヨガの学びをシェアすることで、一人でも多く目の前にいる方の「心とカラダ」の健康づくりに携われる人生でありたいと思っています。

そして。
私たちが暮らす地球が、活気ある美しい場であってほしいと願う者として、
私の関心事は上記以外にも、海洋汚染、環境問題、地域活性、食、貧困…等、多岐にわたっています。

ですが実際に自分1人でできることは、正直、ささやかなことに限られるのが現実です。世の中に影響できるような活動はなかなかできないなぁと思いながらも、何かできる入口はないか…と、関心を手放せないできた中で、幸運にもこのGENERATION GROUPの立ち上げに関わる機会を頂きました。

こころざし高く、将来の日本、地球がいつの時代も良いものでありますように、と願う仲間との出会いは、私にとって宝物のような機会です。1人では難しいと思っていた社会活動にも取り組める機会にせっかく巡り合ったのですから、様々な社会課題の解決に取り組んでいきたいと思っております。

娘が小学校に通うようになり、私の時代以上に異学年交流も多く、ものを考える授業、皆の前で自部の考えを発表する授業も増え、社会に出ていくためのスキルを身に着ける取り組みもされていると感じています。

ですが、子どもたちがこれからの日本を支えていくためには、スキルの枠を超えた、もっと日本のこと、日本の心を学ぶことも大切で、だからこそ世界を思えるような人材にも育っていくのではないか、と考えております。

「日本っていいよね。日本大好き!地球って素晴らしい!!」

子どもたちがそのような心を軸に持ち、これからの日本、世界を引っ張っていく存在に育っていってくれたら、と願っています。

GENERATION GROUPの寺子屋「和らべ塾」では、これを学ぶ機会を子どもたちと共に作り上げていきたいと思っています。私もこの機会に一緒に学んでまいります。